結婚相談所が合わない時はどうするべき?

婚活において頼もしいパートナーとなってくれるのが結婚相談所です。自分一人で婚活を進めるより、仲介してくれる人物の存在や婚活に対するアドバイスはスムーズな婚活を可能にします。しかし、結婚相談所が合わないと感じる方も中にはおり、その場合なぜ合わないのかを考えることが大切です。

次のステップに進むためには、合わないからといって思考停止していてはいけません。

担当者との相性が悪い

結婚相談所から派遣された担当者との相性が悪く、婚活が上手く進まないというのは意外と多いパターンです。自分と結婚相手を繋ぐ役割の担当者と性格が合わなくて、どうしても耐えられなくなると婚活どころではなくなります。

人と人が出会う以上、どうしても相性というのは避けられないので、実際に面談をして合う合わないを決めることが大切です。仮に面談の段階で合わないと感じられたなら問題ないものの、一度担当者として契約し1年2年と共に婚活を進めるようになれば時間を無駄にしかねません。

婚活において年齢は非常に重要ですし、早めに決着を付けるに越したことはないでしょう。少したりとも無駄にできない婚活では、きちんと話ができて誠実なアドバイスをくれる担当者の存在は大きいのです。

結婚相談所のタイプ別に考える

結婚相談所は様々なタイプが存在します。例えば、大手結婚相談所はより多くのデータが集まっているため、自分でデータ収集できる方はより自分との相性の良い結婚相手を見つけやすくなります。一方で、大手結婚相談所はそれだけ利用者数も多く、一人で多くの登録者を掛け持ちしている相談員もいるでしょう。

その場合、一人ひとりに親身になって考えることはほぼ不可能になりますし、求めていたようなアドバイスを貰えないかもしれません。

もしも、担当者とも親密な関係を築きたいと考えているのなら、中小規模の結婚相談所がおすすめです。地方の結婚相談所にはこのタイプが多く、一人ひとりの利用者に寄り添った婚活サポートが期待できるでしょう。ただし、この中小規模の結婚相談所にもデメリットはあります。

スタッフが少なくいつも忙しそうにしていたり、総じてベテランが多くなるのでおせっかいな人物に当たったりするかもしれません。この辺りは人との相性やタイミングなども関わってくるので何とも言えませんが、より淡々と婚活のサポートをしてほしい方は大手結婚相談所を選ぶとよいでしょう。

また、比較的大手結婚相談所の方が若いスタッフが多く、中小規模の結婚相談所は40~50代のスタッフが多くなります。自分の年齢に合わせながら担当者の年齢層も考えることで、考え方も似た頼りになるスタッフを探しましょう。

関連記事:おすすめできる結婚相談所のポイント!私の体験談から見つける!

一旦婚活から距離を置く

もしも気持ちの整理が上手くいかないのなら、一旦婚活から距離を置くことも選択肢の一つです。婚活は将来を決める大切な時期なので、ちょっとしたことでナーバスになりがちです。今後婚活を続けていくか否かも含めて考えることで、自分の将来をもう一度見つめ直すのも悪くないでしょう。

また、リフレッシュして再度婚活に臨むことで今度はスムーズに婚活が進む可能性もあります。上手くいかない時期は何をしても上手くいきませんし、あまり思い詰める必要はありません。特に、働きながら婚活を進められている方は、仕事と婚活の板挟みになりがちです。

婚活から離れて仕事に集中する時間を作るなど、別の何かに意識を集中させてみるのも選択肢の一つなのです。

結婚相談所を変更する

今利用している結婚相談所が自分には合わないと感じたら、別の結婚相談所を選んでみましょう。結婚相談所はいくつかのタイプに分けられるように、全国各地に点在しています。婚活は時の運もあるので、結婚相談所を変えることでガラリと事態が好転する可能性もありえます。

仮に、担当者との相性が悪かったとしても、新しい結婚相談所で信頼のできる担当者を見つけることで気合の入った婚活が可能になります。婚活以外のことに意識を取られていて婚活を成功させるのは大変なので、思い切り環境を変えて再チャレンジしてみましょう。

結婚相談所からのアドバイスを考えなおす

結婚相談所のアドバイザーは、褒めるだけでなく今改善しなければならないポイントなども突いてくるかもしれません。耳が痛い言葉をもらうかもしれませんが、ここで引き下がらないことも時には大切です。アドバイザーと利用者の最終的な目標は結婚です。

時には、辛辣な言葉でショックを受けるかもしれませんが、真摯にアドバイスをしてくれている場合もあります。ただ、ズカズカとデリカシーのない言葉を並べることと、本当にこちらの事を考えてアドバイスをしてくれる担当者は別です。

今の担当者が合わないと考えている方は、もう一度その担当アドバイザーのアドバイスについて考えてみましょう。反対に、ただこちらを褒めるだけのアドバイザーもいますが、それが原因で結婚が遠ざかっている可能性もあります。

客観的評価というのは何より貴重な情報ですし、その情報をきちんと伝えてくれる担当者と巡り会えれば結婚が一気に近づくはずです。

結婚相談所を何度も渡り歩かない

一度結婚相談所に不信感を抱くと、次に利用した結婚相談所に対しても不信感を抱き何度も結婚相談所を変え続ける事態になりかねません。もちろん、結婚相談所を変えること事態は悪くありません。しかし、上手く婚活が進まないことを結婚相談所だけのせいにしていると、やはりどこまでいっても結婚は成立しません。

自分に直すところはないのか、また、料理など結婚に役立てられるスキルは身につけられないのかを考えてみましょう。婚活ほど、将来についてじっくり考える機会はなかなかありません。そんな貴重な機会を無駄にしないためにも、本気で自分を見つめ直すことが大切です。

それをした上で、本当に今の結婚相談所が信じられるかを決めましょう。

関連記事:福岡の結婚相談所を利用して短期間で成婚した体験談

イベント企画数の多い結婚相談所

1対1で婚活デートを進めるよりも、まずはたくさんの人と出会う機会を設けたい方もいるでしょう。そんな時は、イベント企画数の多い結婚相談所を選ぶと便利です。パーティなどたくさんの出会いの場を提供してくれますし、何より参加者は全員結婚に積極的な人物ばかりです。

目的が同じ方向を向いている人ばかりが集まっているので、自分からも相手からも積極的な行動が起こりやすいのです。事前にサイトを調べて、どんなイベントを企画しているのか調べてみましょう。